弘武館は、横浜市栄区笠間で開いている合気道の道場です。
お知らせ:電話番号が変わりました。045-513-8824までご連絡ください。


リンクバナー
体験教室 道場の仲間たち
入会案内

「労わり」「思いやり」「感謝の気持ち」「協調性」

形を繰り返すことで技を身につける稽古しているので、敗北感もなく和気藹々と楽しく上記のような合気道精神と技術を学んでいます。

under

新着情報

=== 「 弘武館道場 」の特徴 ===

  塩田剛三合気道、基本の伝承。
   代々木養神館で、塩田剛三先生に教えていただいた基本を忠実に伝えています。

 合気道精神を学びます。
   稽古の過程で培う
   「感謝と奉仕」:相手に受けをしてもらったら、次には自分が受けをとる。
   「融和と協調」:型稽古はお互いで協力し合って行う。
   「思いやり」:二人で同じ技を交互に行うので相手の痛みも知ることができる。
   「和合の精神」:無理のない技は相手と一体になった時に生まれる。
   等々の合気道精神を日常生活の場に具現することを大切にしています。


 研修稽古。
   11月から毎週日曜日の午後に基礎作りのための研修稽古を実施します。

  「線」・「軸」・「力」。
   身体中の力を一つに纏めて一番強く使える場所の「中心線」と、その力を支えて最大限
   に使うための「軸」を大切にしています。


  時間の制約はありません。
   午後5時から9時までの4時間、各自が自由に休憩を取りながら一つの技を納得行くま
    で稽古ができます。


  年齢は関係ありません。
    マイペースで型を二人で交互に繰り返して身につける稽古ですので、年齢に関係なく誰
    にでも稽古ができます。60歳を過ぎてから始めた人も沢山います。


  経験がなくても簡単に学べます。
   技の構成と仕組を学ぶために技を分断して稽古しているので、手順どおりに動けば未経
    験者でも相手を倒すことができます。


  稽古の見学・体験
   体験やヴィジター希望の方はご連絡ください。



   

==== 会   員  連  絡  板 ====

    @1000本稽古
     徹底してキチンとした基本を学びたいという希望者には毎週月曜日と水曜日の午後
     3時から5時までに2時間、1.000本稽古を実施しています。
     1.000本稽古の目的は、身体を疲れさせて無意識層に正しい基本を覚え込ませるこ
     とと言葉では伝えきれないものを自分から掴み取るためのものです。    


   A行事予定
    (1)10月12日(日) 山梨演武退会(緑ヶ丘体育館)
     (2)11月15日(土) 全国総合演武大会(駒沢体育館)


   B11月から曜日によって稽古時間が異なりますので誤りのないように「稽古スケジュ
     ール表」で確認してください。


   C日曜、祭日も稽古しています。
      

 
under

合気道養神館 考道会弘武館 中島館長紹介

リンクバナー
行事案内 稽古スケジュール よくある質問

お問い合わせ

鍛錬法護身法

自主鍛錬方法 簡単 痴漢撃退法
鍛錬法護身法

養神館の合気道は、六本の基本動作を正しく身に付けさえすれば誰でも上達します。単独動作は自宅でもできますので、道場で学んだことを思い出しながら復習することをおすすめします。

合気道は、力比べをしないで関節を極めて相手の体勢を崩し、弱点を攻める稽古をしていますので力の優劣は関係なく、普段の稽古そのものが護身術の稽古ともいえます。


リンク
ホームページ制作